HOME > 体験談・Q&A・過去実績 > 体験談 > 過去未来映像リーディングの体験談

過去未来映像リーディングの体験談


@これからの方向性について <Mさん>

A彼ともう1度やり直したい <kurumiさん>

B今の仕事をこのまま続けるべきかどうか <T.Sさん>

※他の体験談も、随時追加していきます。

← 体験談一覧ページ(前ページ)に戻る


@これからの方向性について <Mさん(女性) 2012年12月>


※催眠気功療法の体験談も、含まれております


円形脱毛症と倦怠感の症状で、何のやる気も起きなくなり、催眠療法と気功が良いのではないかと、直感的に思い、お願いしました。

催眠気功療法はとっても気持ちよく、ストレス解消には持って来いな感じです。

気が晴れるというか・・・、言葉では形容しにくいですがいいです!


気功療法自体は何度かやったことがあり、お気に入りのトリートメントですが、相当疲れていたと見えて、当日は軽い頭痛がしていましたが、日を追う毎に、回復していくのが実感できました。

私自身、人に触れる仕事をしているので、また定期的にお願いしようと思っています。


リーディングも合わせて受けましたが、前世では江戸時代?に着物を売っていたとのことで、何だかロマンを感じました。
華やかな着物を取り揃えていたそうで、いかにも私らしいなと感じました!

他にも将来のヒントになることを、たくさん教えていただきました。


また、質問なのですが、先日不思議な夢を見たのですが、韓国の王様に占いをしてもらい、私の手のひらを、空の方にかざすと、手のひらが、金色の空気に包まれて字がありました。

風という字の簡体字、中国語の風という字です。

何か宇宙から啓示を受けたようでした。


その王様は、「俺の言うことを聞いていれば幸せになれるのに・・・」と言っていました。

韓国時代劇の見過ぎでしょうか?

それとも本当に何かの啓示なのでしょうか?

もし、よろしければよろしければ、教えてください。


上記、体験談へのセラピスト(川本浩司)からの回答


質問についてですが、夢の啓示の部分は必ず意味はあります。

韓国の王様のシチュエーションは、もしかしたら、韓国時代劇を観た影響で、この場面を投影した可能性はありますが、手のひらを空にかざして、文字が浮かび上がった部分は、何かのメッセージだと思われます。


ちなみにこの夢の話で重要な部分は、3点あります。


まず、1つめは、金色の空気。

これは実は、恋愛を投影しています。
金色の空気は、プラスの部分を投影していますが、Mさんがこれから、人に対して寛容に接していこうとしている気持ちの変化の表れで、この気持ちの変化が、実は恋愛面に対して、かなりプラスに働きかけます。


2つめは、「風」の文字。

風の文字は、意識の変化の表れでもありますが、ちょうど今、Mさんが今後の自身のあり方で、変えようとしている部分が「風」の文字として、投影されたと思われます。


3つめは、韓国の王様。

韓国のシチュエーションは、Mさんの前世とはおそらく、関連性はないと思われますので、先ほども話したように、韓国時代劇の影響があるのかも知れません。

ただし、この人物の存在はすごく重要で、Mさんの先祖や守護神などのハイヤーセルフだと思われます。

それがたまたま、韓国の王様の形で現れたのだと思います。


それで、これらの情報や、私なりに見えた映像を解釈すると、ちょうど今のタイミングはMさん自身にとって、大きな節目のタイミングでもあり、ハイヤーセルフから人間的な部分での変化を大きく促されています。

この「人間的な部分での変化」と言うのは、決して悪い意味ではなく、今、自分のいるステージを一段階上に上げる時期に差し掛かっていて、そのためには、自身を変えていく必要があります。


今まで持っていたモノでも、不要なモノは思いきって捨てて、必要なモノは取り入れると言った感じです。


不要な部分とは、例えば、無理なこだわりとか、意固地になろうとする部分。

必要な部分とは、例えば、人を受け入れ、慈悲深くなる心など。


つまり、今回の夢は、より柔軟な気持ちを持って、人を受け入れる姿勢になるようにと言う、ハイヤーセルフからのメッセージです。

それによって、これからMさんが必要なモノは手にする事が出来ると言うメッセージでもあります。

特に、この意識の変化で、恋愛面の変化は今まで以上に強くなるので、とにかく人に対する柔軟性を持つことが大事です。


少しは参考になりましたでしょうか?
前回のリーディングでもお話しましたが、Mさんにとって今は人生の中の転換点のタイミングですし、これから、より良い変化があるといいですね!

▲冒頭に戻る


A彼ともう1度やり直したい <kurumiさん(20代・女性) 2013年1月>


先日はリーディングありがとうございました。

相談にのっていただき、気持ちがすごく楽になりました!

最初に、私の過去の映像をリーディングしてもらいましたが、確かにそのようなことがありました。

彼ともう1度やり直すにはどうすればいいか?  という相談でしたが、先生は私がこれから本当に幸せになれるかどうかという点で、答えてくれました。


必ずしも、この人にばかり縛られる必要はないんですね!

今思えば、私も本当は心の中では、気づいていたんだと思います。


でも、私の気持ちを分かっていたかのように、先生に心の声をそのまま代弁してもらえて、不思議と迷いがなくなりました。

思わずうなづけましたし、すごく勇気が持てました。


実はあれからすぐ、他の男性から連絡がきたり、別の男性から声をかけられたりしました。

友達からも、なんか明るくなったねといわれます。


これって、リーディングを受けた効果ですよね??

最近は全然こんなことなかったのに、本当にビックリです^^


今後が楽しみです!

本当にありがとうございました・: *:・(*´∇`*).・: *:・

上記、体験談へのセラピスト(川本浩司)からの回答


先日はリーディングを受けていただき、ありがとうございました。
その後も含めて、素晴らしい変化が表れているようで、本当に良かったです。

確かに、リーディングを始める前と後では、kurumiさんの表情は全然変わりましたよね。


リーディングの時もお話しましたが、当初の相談内容でもあった、「彼とやり直す」という部分でのアドバイスもできたのですが、kurumiさんを見たところ、その選択にこだわると、これから先、あまり良い方向には進みづらいようでした。


本来は、当初の相談内容(彼とやり直す)に即した回答をするところなのですが、kurumiさん自身も「心の奥底では、薄々気づいている」とお見受けできたので、「彼にこだわらない」提案をさせていただきました。


私としても、そのままの相談内容に対して、何が何でも忠実に回答するよりも、kurumiさんがより良い方向に進んでいただく方が当然良いですしね。


ただこれは、このリーディングを受けたからこそ、目まぐるしい変化があったと言うより、kurumiさんが、自分に対してちゃんと素直な気持ちになれたからこそ、表情であれ、その後の出来事であれ、好転が生まれたのだと感じます。

私はあくまで、kurumiさんの背中を軽く押してあげただけですから。


本来進むべき方向に、自らの決断と足で歩み出すと迷いは消えますし、それにより、表情や雰囲気もすごく柔らかくなってきます。

そして、周りの人から見て、何だか分からないけど、「この人と一緒にいると何だか心地良い」といった、「愛されオーラ(もてオーラ?)」が自然に出てくるんですよね。


正に、kurumiさんは今、それが始まったところですね!


これからも、まだまだkurumiさんは、輝いていけます。これから先、より一層自身を磨いて、より素敵な女性になってください。

そして、素敵な恋をいっぱいしてください!


今回は、リーディング、そして非常に嬉しい感想共々、ありがとうございました。

▲冒頭に戻る


B今の仕事をこのまま続けるべきかどうか <T.Sさん(40代・男性) 2013年1月>


私は元々技術者として、今の会社に長年勤務しておりますが、昨年秋に今までの業務とは全くかけ離れたセクションに配置転換となりました。

配置転換とは聞こえが良いのですが、事実上の左遷です。


会社の経営状況が芳しくないため、仕方のないことかも知れませんが、これまでの技術者としての仕事が、私にとっての全てでもあったので、今でも割りきることが出来ずにいます。

今回、多くの同僚も同じようなことで、会社を去っていきました。


正直な気持ち、私も技術者として転職したい気持ちがかなり強いのですが、このご時世ですし、今の年齢から同職種への転職は簡単ではないと思います。

あと、まだ幼い子供がいる家族を養っていかなければならないので、簡単には今の会社は辞められない事情もあります。


それで、このまま会社に残って現在の仕事を続けるべきか、思いきって、技術者としての転職をするべきか、迷っております。


以上、このような相談内容で、リーディングを受けてきました。


私の中ではこのいずれかで迷っているので、当然どちらかの回答が返ってくるのだと思いましたが、どちらでもない意外な回答が返ってきました。

ここでは具体的な内容は言えないのですが、ある意味、この二択の両方を満たした回答で、正に第三の選択肢と言いますか、盲点とでも言うのでしょうか。

正直、この選択肢は、あまり考えておりませんでした。


ただなぜこの選択肢なのか、その理由も詳しい根拠に基づいて説明もしていただき、すぐに腑に落ちました。


それをやっていく上で、どのような形でやるべきかの方法論についても、具体例を提示していただいたり、私が気づいていなかった適性についても教えていただき、大変参考になりました。


これを逆にチャンスだと捉えて、今後も自分のポジションでじっくり頑張っていこうと思えて、心を強く揺さぶられました。

この度は、貴重な提言をいただき、誠に有り難うございました。


上記、体験談へのセラピスト(川本浩司)からの回答


この度は、リーディングを受けていただき、ありがとうございました。
また、相談内容そのものを、詳しく記載していただき、感謝いたします。


T.Sさん(以降Sさん)の今の状況は大変、悩ましい状況ですね。

Sさんがこれまで培ってきた、仕事の実績やスキル、誇りなど、Sさんにとっての人生そのものとも言える財産を、捨てるかどうかの話ですから。


片や、ご家族の生活の事情が対極にあるとなると、やはり簡単に選択できない問題だと思います。


私自身も、最初はこのいずれかの回答になると思い、リーディングを進めていきましたが、私のリーディングの「レーダー」は、これらとは全く違う方向を示しました。


それで私なりに見えたままに、「第3の選択肢」を例示させていただきましたが、これがSさんにとって、心を強く揺さぶる選択肢であって、本当に良かったです。


ただし、この選択肢は決して簡単な道ではなく、最もSさん自身の真価が問われる選択になるかと思いますが、とにかく焦らず、コツコツと積み上げてください。

地道に進んでいけば、半年〜1年以内など、近いタイミングで必ず道は開けてきますから。


今後、壁に当たる事や行き詰まる事も、出てくるかと思いますが、その時は、遠慮なくご相談ください。


ここがSさんにとって、新たなステージへのスタートラインとなる事を信じています。


こちらこそ、本当にありがとうございました。

▲冒頭に戻る


お問い合わせについて

電話番号 03-6325-7801
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る