HOME > 施術方法・対象

施術方法・施術対象(対象範囲)


※現在、全てのメニューにおいて、新規のお客様のご予約は承っておりません。

    

    


気功療法 施術方法

お客様の身体の患部に手を当てて、「気」を流していくのが、基本的なスタイルとなります。


マッサージ、整体、カイロ等の手技のように、揉んだり、押したりなどの力を全く用いることなく、「手当て」による「気」の流れで行う施術スタイルです。


具体的な症状、施術箇所等の希望を伺い、患部を中心に、セラピストが手を当てて、「気」を流していきます。


尚、最初に全身クリーニングを行い、全身の気や波動のバランスを調整していくのが理想ですので、短時間の一部コースを除いて、まず最初に全身クリーニングを行います。
その中で、現在の「気」の流れ、身体の状態を確認します。


その際、全身のツボに順々に、セラピストが手を当て、各部から「気」を流していくことで、体内の「気」の詰まりを取り除き、「気」の流れを円滑にしていきます。



また、全身クリーニングの中で、「気」の流れや反応を見ていけば、希望のあった施術箇所以外でも、施術が必要な施術箇所(患部)は見えてきます。


それらの箇所についても施術をして、体内の気や波動のバランスを調整していけば、身体は本来のベストな状態に、より近づいていきます。


こう言った「気」の流れをコントロールすることによる施術を、ベースとして行っていきますが、それと合わせて、心理カウンセリングや心理セラピーの技法・エッセンスを用いたアプローチも、同時に行っていきます。

心と身体は、密接につながっているので、ストレスなどを軽減させていきつつ、身体に対してのアプローチを行えば、相乗効果は高く、より効果的だと言えます。


そう言った点も踏まえて、心と身体のバランスを調整しつつ、心と身体両面の癒しや回復を目指していくスタイルで行っていきます。


▲冒頭に戻る


気功療法 施術対象(対象範囲)

近未来気功療法(エナジーヒーリング)では、お客様が元々持っている1番ベストな状態の「気」を体内に流して、細胞を活性化する事で、自己治癒力、回復力の能力を最大限に高めることを目指していきます。


そういった側面があるので、大小を問わず、一般的に「病気」や「怪我」と呼ばれる症状や状態、疲労や「コリ」といった日常的にありふれた症状や、肌のケア・美顔などといった美容、また若返りなどのアンチエイジングといった部分も含めて、具体的な症状・状態を問わず、身体に関わる非常に幅広い範囲におけるケースを対象としております。


この理由は、<気功療法(エナジーヒーリング)>ページでも、説明させていただきましたが、気功療法(エナジーヒーリング)が、東洋医学の考え方を基にしている部分に、関係があります。


ここでは、医学を一例に説明させていただきますが、一般的な医学(西洋医学)の考え方は、対処療法を基にしていて、ある特定の病気や怪我などの症例に対して、それに合った投薬や治療などを行っていきます。


ですので、治療法などが確立された症例に対しては、非常に効果的ですが、その反面、病気にせよ、怪我にせよ、その他美容の分野にせよ、必然的に専門分野は膨大に分かれてきますし、対処が全く不可能なケースも出てきます。


また、お客様によって体質的に、その治療法が、合う合わないケースも出てきます。



一方、気功療法(エナジーヒーリング)では、症例に応じて全く違ったやり方(治療等)を行っていくのではなく、1人1人の身体に元々備わっている自己治癒力、回復力の能力を最大限に高めて、回復・改善を目指していきます。


そう言った理由で、病気や怪我だけでなく、美容やアンチエイジングなど、分野を超えて身体に関わることにおいて、広い範囲のケースが対象になり得るといえるのです。


ですから、

「こんなケースは、難しいのかな?」

「こんな事を相談していいのかな?」

と思うような内容のことでも、


「一般的な治療で、症状の改善があまりなくて、困っている」

と言ったケースでも、まずは1度ご相談ください。


ただし、1点ご注意いただきたいのが、気功療法(エナジーヒーリング)では、心に対するアプローチも同時に行っていきますが、原則として、主に身体に関わる症例を対象としております点を、ご了承ください。


※統合失調症等で通院中の方は、主治医の勧めによるもの以外は、お受けしておりません。
専門の精神科医による治療を、お受けになることを、お勧めいたします。


もしその他、身体や心のことで、現在通院、お薬を服用されている場合など、気になることがございましたら、事前にご相談させていただきますので、必ず最初にお知らせください。

病院の治療は続けていただきながら、気功療法(エナジーヒーリング)で、可能なサポートをさせていただきます。


また、ご本人様がサービスを受ける意思があることが、条件となりますので、その点をご注意ください。


※Reborn(リボーン)は医療機関ではなく、提供する気功療法(ヒーリング)は、医療行為ではございませんので、ご了承ください。

また、Reborn(リボーン)は、いかなる宗教団体とも、一切の関係はございません


▲冒頭に戻る


過去未来映像リーディング 鑑定方法


※ここでは、対面鑑定でのケースを前提に、お話させていただきます。


---------------------------------------------------


ソファもしくは椅子に座り、セラピストと相談者様が向かい合った形で行っていきます。


セラピストは相談者様と話し合いをしつつ、終始、相談内容に関連する映像(画像)の読み取り(リーディング)を行っていきます。


この際、セラピストは相談者様の姿や、相談者様の周辺を見ておりますが、相談者様の姿を見る事で、相談者様の気(エネルギー)を感じ取り、それでリーディングが可能となるので、そのためのモノだとご理解ください。


詳しくは、以下のような流れで進行していきます。

<リーディングの流れ>
@今回診てもらいたい(リーディングしてもらいたい)内容について、まず最初に相談者様より詳しくお話を伺います。

                                                      

A相談者様と向かい合ってお話を伺っている中で、相談者様の過去や未来にまつわる一場面が、セラピストの中で画像(もしくは映像)として、見えてきます。(早ければ会ってすぐ、遅くとも5分以内には見えてきます)

※この画像が、相談内容の直接の原因や解答となるかどうかは、ハッキリとは断言できませんが、相談内容と大きな関連性を持っていたり、大きなヒントとなるケースが大半です

                                                      

Bリーディングで見えた画像が、どのような画像であったか、お伝え(説明)していきます。
加えてその画像について、相談者様自身に何か思い当たる部分がないか、伺っていきます。
※特に、思い当たる部分がなくても構いません。

                                                      

Cその画像が意図する事をお伝えしつつ、今後相談者様が「どうなっていきたいか?」
「どうしていきたいのか?」等、詳しくお話を伺っていきます。

                                                      

D相談者様の意思、状況を踏まえつつ、これからどうしていくのが最善か、相談者様と話し合っていきます。
また、当方からアドバイスや提案についても、お伝えしていきます。

                                                      

E時間内であれば、いくつでも相談可能ですので、別の相談内容がある場合、再び@〜Dの流れで行っていきます。

                                                      

Fひと通り相談したところで、完了となります。


※このメニューの申込みを検討されている方は、以上の手順・内容・スタイルである事を納得の上、お申込みをお願いいたします。

尚、鑑定・相談内容によっては、鑑定対象外の可能性もございますので、少しでも気になる方、不安がある方は、申込前に確認をお願いいたします。


▲冒頭に戻る


お問い合わせについて

電話番号 03-6325-7801
→メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る